個人情報保護等のお知らせ

個人情報の保護及び利用情報の提供に関するお知らせ

社会福祉法人日南福祉会(以下「法人」という。)は、ご利用者様およびそのご家族への説明と納得に基づくサービスの提供および個人情報の保護に積極的に取り組んでおります。

【個人情報について】
個人情報とは、氏名、住所、生年月日等の特定の個人を識別できる情報を言います。
法人が個人情報を取り扱うに当たって、できる限り利用目的を限定して行います。また予めご利用者本人の同意を得て特定された利用目的の達成に
    必要な範囲で取り扱います。
【個人情報の利用目的】
個人情報は以下の場合を除き、本来の利用目的の範囲を超えて利用いたしません。
1)サービス提供のために利用する他、施設運営、教育・研修、行政命令の遵守、他の医療・介護・福祉施設との連携等のために、個人情報を利用する
    ことがあります。
2)行政機関などから事業に関する調査依頼があった場合、個人名が特定されないかたちで報告することがあります。
【利用情報等に関する説明】
ご利用者ご自身の利用状況について、ご質問や不安なことなど分からないことがある場合は、遠慮なく担当者(生活相談員・介護支援専門員・
    介護士・看護師)にお尋ねください。この場合には、特別の手続きは必要ありません。
【利用情報の開示】
ご利用者ご自身の利用記録の閲覧や複写をご希望の場合は、上記担当者または「総合相談窓口」に開示をお申し出ください。なお、複写ついては必要
    な実費をいただきますので、ご了承ください。
【ご利用内容に関する確認と変更】
サービス提供内容や施設利用予定の変更、介護保険給付・保険証等の確認等、緊急性を認めた内容について、ご利用者様ご本人及びご家族に連絡する
    場合があります。
    ただし、事前に担当者までご連絡いただいた場合は、連絡いたしません。
電話あるいは面会者からのご利用内容に関する問い合わせへの回答を望まない場合には、お申し出ください。
各施設等での居室における氏名の掲示を望まない場合には、担当者までお申し出ください。
その他ご利用内容に関する変更等がありましたら、担当者までお申し出ください。
【相談窓口】
ご利用のサービスに関するご質問やご相談は、各事業所責任者または総合相談窓口(あかねの郷事務室)をご利用ください。

社会福祉法人日南福祉会 理事長

特定個人情報の取扱に関するお知らせ

社会福祉法人日南福祉会(以下「法人」という。)は、個人番号及び特定個人情報である特定個人情報等に関する適正な取扱いについて積極的に取り組んでおります。

【特定個人情報等について】
個人情報とは、氏名、住所、生年月日等の特定の個人を識別できる情報を言います。
個人番号とは、マイナンバー法第2条第5項に規定される個人番号を言います。
特定個人情報とは、マイナンバー法第2条第8項に規定される特定個人情報を言います。
【特定個人情報(個人番号)の取得】
法人は、個人番号関係事務を処理するために必要がある場合に限って、本人又は他の個人番号関係事務実施者もしくは個人番号利用事務実施者に
    対して個人番号の提供を求めます。
本人から個人番号の提供を受ける際には、番号確認書類及び身元確認書類により氏名、生年月日などの確認をさせていただきます。
個人番号の提供を求める時期は、個人番号関係事務が発生したときですが、個人番号関係事務が発生することが明らかな場合に事前に提供を求める
    ことがあります。
【特定個人情報(個人番号)の利用目的】
法人は、個人番号関係事務を処理するために、次に示します個人番号を取り扱う事務の範囲で利用します。また本人の同意があっても利用目的の範囲
    を超えて利用しません。
1)職員等に係る個人番号関係事務
① 給与所得・退職所得の源泉徴収票作成事務等
② 雇用保険届出事務等
③ 労働者災害補償保険法に基づく請求に関する事務等
④ 健康保険・厚生年金保険の届出事務等
2)職員等の配偶者に係る個人番号関係事務
① 国民年金第三号被保険者の届出事務等
3)職員等以外の個人に係る個人番号関係事務
① 報酬・料金等の支払調書作成事務等
② 不動産の使用料等の支払調書作成事務等
③ 不動産の譲り受けの対価の支払調書作成事務等
利用目的の変更については、変更前との関連性が合理的に認められる範囲で行い、変更された利用目的について通知または公表します。
【特定個人情報の管理について】
特定個人情報の取扱いにあたり、管理部署、管理区域、取扱担当者を決め、運用においてはシステムのアクセス制御、ログなどの運用記録の整備並び
    に情報漏えい等に関する防止措置を講じています。
【担当部署】
特定個人情報等の管理部署 : 総務課

社会福祉法人日南福祉会 理事長